2014年11月21日金曜日

Palimpsestが終わりました。


©UCSD Music

昨晩、Martinoのトリプルコンチェルトの本番が終わりました。この曲は思った以上に難しくて、しかも日々の仕事と授業とレッスンと練習とetc...でとにかく忙しすぎて、直前の1週間程度は発狂しそうでしたが、なんとか無事に終えられたのは、本当に家族や傍で支えてくれているすべての人達のおかげだと思います。いろいろ反省は残っていますが、それでも本番は精一杯やれるだけやって、スリリングながら楽しめたと思います。"Let's kill them!"みたいな勢いがないと吹けない感じの曲でしたが、それはそれで楽しかったなという感じです。

今までクラシックでは使わなかったような表現を必要とされる部分もあってそこは学ぶ所があったし、何より今回こういう機会を与えてもらえたこと、素晴らしい仲間と一緒に演奏できたことをすごく幸せに感じました。

終わって間もないですが、明日はGRAD FORUMでMartinuのカルテットを演奏します。集中して頑張ります。



Grad Forum
Friday, November 21st, 2014
7:00 pm
CPMC Experimental Theater
Free

performance and sonic obstruction of sounds 4(a)
Gust Burns
Tyler Borden, cello

Quartet for Clarinet, Horn, Cello, and Snare Drum
Bohuslav Martinu
Michiko Ogawa, clarinet
Nicolee Kuester, horn
Eric Moore, cello
Fiona Digney, snare drum

Improvisation
Steven Leffue, saxophone
Kyle Motl, bass
Kjell Nordeson, percussion

The One With Joey's Dirty Day
Todd Moellenberg

Grad Forums provide an outlet for Music Department graduate students to present individual and collaborative works on their own terms.