2014年3月21日金曜日

IDEAS Performance 終了しました



IDEAS Performance は終了しました。
この企画は、昨年のトーキョーエクスペリメンタルフェスティバル Vol8での企画をアメリカと日本という物理的な距離で再現してみようという実験的試みでした。



結論を言うと、技術的には想像以上のクオリティで実現したという点、音楽的な面とパフォーマンスの精度としては、やはり難しいし、不満足という実感でした。

前回は同じ空間での演奏でしたが、今回はヘッドフォンからのアメリカの仲間が音を聞きながらパフォーマンスをしてその音源をリアルタイムで送るという方法だったため、コミュニケーションををとることが難しくて、不甲斐ない感覚が残っています。

今回の実験的な試みを通して今感じるのは、結局個人的な技術不足と感覚を磨く必要性の両面。地道にやるしかない。