2013年10月6日日曜日

終了!




”ベーゼンドルファー ヴィーナー アーベント Vol.5” 引き継がれる精神「ブラームスから新ウィーン楽派へ」はおかげさまで無事終了しました。
お忙しいところ、足を運んでいただいた方、素晴らしいピアノと会場を提供してくださったベーゼンドルファー東京のスタッフの方々、何より今回共演の機会をくれた富永峻くんと高城昌一さんに大感謝です。

蓋を開けてみたら本当にタフなプログラムで、大変だったし、自分自身に満足できない部分は多々ありましたが、それでもすごく得がたい経験をさせてもらえた気がします。

誠実に一緒に音楽に向き合える仲間がいて幸せだなぁと実感しました。