2012年10月29日月曜日

ブラームス

今日はお仕事でブラームスのソナタの2番などを演奏した。


西洋文化の精神の真髄に触れることができる、世紀の傑作であると今日も感じた。


20121028_215114_533x800




絶対的な「美」のために全身全霊で身を捧げる瞬間が与えられているというのは、ほんとうに幸運であるし、自分の思いもよらないところで見知らぬ人がその「美」の要素を受けとってくれていると言うことが判った瞬間ほど、自分自身にとって励みになるものはないと思います。写真は、若き日の(実はめちゃくちゃイケメンの)ブラームスの一枚にします。


der herzliche groesste Danke fuer Brahms und seine Musik.