2010年6月21日月曜日

本番、コンサート…



B830e69bf6a89bd0cc2983c69cc01465



先日のさくら川でのはつらつコンサートは無事に終了いたしました。共演の中島さん、お出でいただいた方々、関係者の方々、本当にありがとうございました。なかなか大変なプログラムだったのですが、お蔭様でとても気持ちよく演奏できました[E:shine]



そして、今日は稲岡千架さんと末永匡さんのレクチャーコンサート@ユーロピアノに行って来ました。大好きな曲が多かったので楽しかったのはもちろんのこと、特に1830年代のオリジナルのピアノフォルテで聴くSchumannやChopinは、響きがとても繊細で柔らかくて、それはそれは素敵でした…[E:note]余談ですが、千架さんと匡さんは演奏はもちろんのこと、おしゃべりもすごく上手でいつも「すごいなー…」と感心してしまいます。わたしも少し勉強しないと…[E:sweat01]



先日の本番でも今日のコンサートでも思ったのですが、音楽を相手にするのって、もしかして自然を相手にするような感じなのかな…って思いました。理屈抜きで圧倒的な存在と一体になるためには、まず自分も相手も100%信じて飛び込む必要がある。きっとそこで一番邪魔になるのは「恐怖心」で、でも相手に対する「畏怖の念」みたいなものを忘れると途端に呑み込まれてしまうかもしれない。だから、常に一種非日常レベルの緊張感との開放感を同時に感じるところ…とか。でもきっとこれって人間関係にも言える気もします。



オランダ戦残念でした~[E:bearing]サッカーも音楽と同じで、それぞれの個性や生き様や文化的背景が見えたり、人間同士のリアルなコミュニケーションが感じられるところがわたしは好きです。デンマーク戦もがんばれ、ニッポン[E:soccer]





画像はバッハ。より本物に近いそうです。今日のプログラムであまりに衝撃だったので。ほんと、ソーセージ焼いていそうですね…[E:coldsweats01]